ブログ

定時退社は一周回って悪いことだと思う理由!その帰り方のココがダメ!


GELアドバイザーの齋藤(@Saito_Yoichi)です。

最近は働き方改革が推進されていて、労働時間を減らす方向性ですよね?

実際に有給休暇取得が義務付けられたり、ノー残業デーを増やす企業が増えたりしています。

でも、誰もが早く帰りたいって思っているはずなのに、そんなことを義務付けないと帰れない理由は、結局、同僚や上司の目ですよね?

休んだり定時で帰ったりすることを悪だと考える人が、まだまだ多いってことです。

じゃあ、定時退社って実際には、悪いことなんでしょうか?

実は私は良い定時退社と、悪い定時退社があると思っています。

もし、あなたが悪い方の帰り方をしているとしたら、それは人生を貧しくする危険な定時退社です!

では、良い定時退社って、どのようなものなんでしょうか?

ここでは、ただの定時退社が悪いことだと考える理由をお伝えします。

スポンサーリンク



悪い定時退社

最近の世の中では、残業は悪、定時退社は善みたいな短絡的なメッセージが多いように感じます。

しかし、何の考えも無しに毎日のように、無意味な定時退社を繰り返すのは、人生を浪費するだけのものです!

その理由は次の2つです。

仕事をしている時間が無駄

1つ目の理由は、仕事をしている時間が丸ごと無駄だからです。

これは残業の時間が、無駄だってことではありません。定時までの通常の労働時間が、丸ごと無駄だということです。

なぜなら、無意味な定時退社をする人は、仕事をしたくないだけだからです。

嫌いな仕事をする時間は、自分の成長につながりません。

また、嫌々やる仕事は、大きなストレスを生みます。当然、健康にも悪影響です。

できる仕事が無くなって、仕方なく定時で帰るなら、もちろんOKです。しかし、仕事が嫌いだからというだけの定時退社を繰り返すのは、人生の1/3を切り売りしているだけの単なる浪費です。

人生が前進してない

仕事の生産性というのは、その仕事が好きで、やる気のある人の方が、高いに決まってますよね?

実際に様々な仕事の生産性を調べてみると、次のような順番になるそうです。

  1. やる気があって残業する人
  2. やる気があって定時退社する人
  3. やる気が無くて残業する人
  4. やる気が無くて定時退社する人

無意味な定時退社を繰り返す人は、生産性が低いので、成果も低いです。当然、人事評価も低くなります。

でも、もしかするとあなたは『別に出世しなくても良いし、給料も安くて良いです』って言うかもしれませんね。

しかし、今や終身雇用なんて、昔のことです。

トヨタ自動車のような、日本を代表する優良企業が「終身雇用を維持するのは難しい!」なんて言い出す時代です。

そんな時代に、生産性の低い社員が、定年まで勤め続けることができるんでしょうか?

無意味な定時退社は、自分の将来の生活リスクを増大させます。

最近は、定時退社する人を「”残業すべき”という同調圧力に屈しない一流社会人」かのように扱う傾向があります。

そんな、浅いメッセージに踊らされると、本当の自分の問題が見えなくなります。

では、本当の問題とは何なのでしょうか?

スポンサーリンク



問題の本質

あなたがが定時退社をしたい理由は、どのようなものでしょうか?

もし、この2つのどちらかだとしたら、あなたがやるべきなのは、定時退社ではなく、仕事を変えることかもしれません。

どういうことか順番に説明します。

働き方が合ってない

1つ目は、月曜~金曜の9時~18時のような、自由度の低い、型にはまった働き方が合わないというものです。

そのような働き方が嫌いな理由を、更に掘り下げれば、このようなものがあるかもしれませんね。

働き方が合わない理由

  • 自由な時間が欲しい
  • 家事や子育てをしなければならない
  • 体力が持たない

いずれにしても、働く時間帯や長さが合ってないことが、問題の本質です。

そうなると、自分のライフスタイルや、健康状態に合った働き方に変える必要があります。

仕事が好きじゃない

2つ目は、仕事が嫌いなので、早く帰りたいという理由です。

嫌いな仕事は、生産性が低くなり、自分にも会社にも不利益になります。

ストレスも多くなるので、健康上良くありません。

嫌いな仕事というのは、収入を得られること以外は、何も良いことがありません。

しかも、たとえ定時退社したとしても、8時間というのは、1日の1/3にもなる長い時間です。

このように嫌いな仕事は、人生の大きな浪費になります。

自分がやりたい仕事、意味のある仕事でなければ、たとえ定時退社をしたとしても、意味がありません。

では、意味のある良い定時退社とは、どのようなものなのでしょうか?

次は良い定時退社について、考えてみます。

スポンサーリンク



良い定時退社

良い定時退社とは、自分の人生を豊かにするために、意味があるものです。

例えばこんなことのために、早く帰ることです。

  • 自分がやりたい仕事を作るため
  • 住みたい場所に住むため
  • 自分の成長のため
  • 大切な人と時間を過ごすため

他にも自分の人生を豊かにするためのもであれば、何でも良いと思います。

大切なことは、定時退社することで、生まれた時間を、自分の将来のために使うことです。

そのような目的や意味が無ければ、残業代を稼いでいた方がまだマシです。

自分の人生を豊かにするものが何かを考えて、そのための定時退社をしてくださいね!

まとめ

今回はただの定時退社が、人生を貧しくする理由をお伝えしました。

悪い定時退社をもう一度おさらいしておきますね。

定時退社の悪い目的

  • 自由な時間が欲しいから
  • 体調が悪いから
  • 家事が忙しいから
  • 仕事が嫌いだから

このようなネガティブな理由でやる定時退社は、長い目で見れば、人生を貧しくします。

本当に豊かな人生、Good Enough Lifeを実現したいのであれば、意味のある定時退社をしてください。

作り出した時間を、将来の自分のために使って、少しでも人生を前進させてくださいね。

スポンサーリンク


あなたの頑張りは正しいでしょうか?

あなたは「頑張ってるのに、思い通りの生活ができてない!」なんて感じてませんか?もし、そうならこちらをご覧ください!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事 最新記事

ナリワイ作りのノウハウ

Good Enoughで行こう!

PAGE TOP