ブログ

フリーランス生活の不安の対処法!収入が減っても良いなんて考えちゃダメな理由!


現代の日本でサラリーマンとして働くのって大変ですよね?そんな中でサラリーマンを辞めて、フリーランスとか自営業なんて呼ばれる働き方をする人が、私の周りでも増えてきています。

でも、そういった働き方には、いつも不安が付きものですよね…。私も体を壊してサラリーマンを辞めて、フリーランスになりましたが、常に色んな不安が付きまといます。

自由なライフスタイルに憧れて、フリーランスになったものの、実際にはサラリーマン時代よりも仕事をしまくっている気がします。もちろん仕事が楽しいからというのが一番の理由ですが、仕事を何もしないのが不安と言うのも大きな理由かもしれません。

様々な不安と格闘した結果、今では、フリーランス生活を幸せにするためのコツは、この不安と上手に付き合うことが全てだなと確信しています。

そして、この不安の原因がよく分かると、絶対にダメな考え方があります。それは『少しくらい収入が減っても、自分らしい生活がしたい!』なんて考えです。

このような考え方を理由に、フリーランスになると、不安に悩まされることになりますよ!

そこで、今回はフリーランス生活によくある不安の種類とそれと上手に付き合う方法を紹介します。

これからサラリーマンをやめようかと考えている人にも、今まさにフリーランスとして不安と格闘している人にも役に立つ情報ですよ!



自営業やフリーランスの不安と対処法

まず最初に言っておくと、これからお伝えすることは、不安を解消するための方法ではなくて、不安と上手に付き合う方法です!

ハッキリ言って、どんな時でも常に、不安がゼロになることなんてあり得ません。

例えば私だってブログのアクセスは、常に波があります。過去には月間100万pvを超えたこともありましたが、そのような絶頂期でさえも、Googleのアルゴリズム変更に常に不安を感じていました。

こんな感じで、順調な時でさえも不安が消えないのは、フリーランスの宿命です。

だから、不安と上手に付き合うためには、不安な自分を受け入れて、上手に付き合うしか方法がないんです。

というわけで、不安モンスターを心の中に飼っている私が、長年かけて編み出したよくある不安モンスターの飼いならし方を紹介します。

よくある不安

  • 不安定な収入
  • 健康の不安
  • 将来の不安
  • 社会的な信用

実はこうやって誰かにシェアすること自体が、これらの不安を上手に飼いならす秘訣だったりするんですよ!

というわけで、順番に紹介しますね。

不安定な収入

まず誰だって、不安なのが収入に関する不安ですよね。

これからサラリーマンを辞めようと思ってる人だって、これが一番不安なはずです。

一言で収入の不安と言っても種類は様々ですよね?主なものはこんな感じでしょうかね。

収入に関する不安

  • 収入額が少なくなる不安
  • 収入が不定期になる不安
  • 仕事がもらえなくなる不安
  • 収入源が無くなる不安

で、これらの不安を完全に解消するための方法は、ズバリ『将来に渡って十分な収入が保証されること』しかありません!

最近はベーシックインカムなんて制度が話題になっていますが、たとえ実現しても、何不自由ないくらいの十分な収入までは保証されないはずです。

でも、不完全でも良いので、この収入の保証の実現を目指すことが一番良い方法なんです。

じゃあ、どうすれば良いかというと、この2つに尽きます!

  • 複数の仕事をかけ持つ
  • どんな仕事も不安定なものばかりです。でも、一つ一つは不安定でも、複数の仕事があれば、一気に収入がゼロになることは無いですよね?

    基本中の基本なんですが、これが一番効果的です。一つ一つの収入額は5万円前後を目安にすると、仕事に追われない余裕のあるライフスタイルを維持できます。

    私もブログ運営やブログ講師、個人的なコンサルティングなど、様々な収入源を作っています。

  • 人とつながる
  • 多くの仕事は結局は、誰かから紹介してもらうことがほとんどです。

    ブログ講師のお仕事もそうですし、個人的なコンサルティングも人から紹介してもらうことも多いです。

    だからいつも人と合って、信頼関係を作ることが重要です。

    特にインターネットを使った仕事だと、これが疎かになりがちですが、実は一番重要なことです。

収入の不安を減らすコツは、収入額よりも、今自分がどんな人とつながっていて、どんな人が自分を助けてくれているのかを考えることです。

色んな人との関係を作って、自分に合った複数のスモールビジネス、つまりこのブログで推奨しているナリワイを作っていってみてください。

健康の不安

病気で仕事ができなくなると、収入がストップしてしまうので、健康の不安も大きいですよね。

元気な時は考えもしませんが、いざ病気で倒れて仕事ができなくなると、健康の不安が現実になります。

私もギックリ腰でパソコンの前に座れなくなった時は、もうこのまま仕事ができなくなるんじゃないかと思いました。

でも、これって実はフリーランスに限った不安じゃないんです。サラリーマンの場合、ある程度の期間は収入や雇用が保証されるというだけで、病気で働けなくなったら、いつかは仕事も収入も無くなります。

むしろ、そういう不安が存在することが分かってるフリーランスの方がマシなんですよ!

健康に関しては、健康的な生活をして、健康診断を忘れずに受けるなど、基本的なことを忠実にやるだけです。

それ以上のことは、気にするだけ無駄です。

将来の不安

今のやり方が通用しなくなったり、加齢に伴って仕事ができなくなったりするなどの不安もいつも付きまといます。

でも、実はこれだってフリーランスに限った事じゃないんです。

サラリーマン時代はなぜか、将来のことを考えません。定年退職後に一気に収入が減って、生活苦に陥る人はたくさんいるにもかかわらずです!

働けなくなった時に備えて、不労所得を生む資産を作るなどの対策は、フリーランスじゃなくたって誰でもやるべきことです。

むしろ、そのことに気付いて、今から対処法を考えられることが恵まれていると考えましょう!

社会的な信用

安定した仕事をしていない劣等感や、その日暮らしの惨めな気持ち、世の中の人の目なども不安になります。

これに対する対処は『足るを知ること』です。

自分が理想とするライフスタイルや、将来の夢、現在のライフスタイルの恵まれている点などを書き出して、今のライフスタイルが正しいという確信を持ってください。

これができると、“今のままで良いのかなぁ…?”とか“あの人が羨ましいなぁ…”なんて気持ちが湧いても、すぐに消し去ることができます。

これもちゃんと対処すれば、15秒くらいで消すことができる不安です。

というわけで、色々と考えてみると、結局は“不安定な収入”から来る不安とさえ、上手に付き合うことができれば、フリーランス生活を幸せにすることができます。

そこで、さらにこの”不安定な収入”から来る不安との付き合い方を考えてみましょう。



不安の正体は単に慣れてないだけ!

フリーランスになって数年経った今、不安と上手に付き合うコツなんて、単なる慣れだと思っています。

私の友人には、農業をやっている人や、ベンチャー企業の経営者などなど、たくさんの収入が不安定な人たちがいます。

そのような人たち言うことに共通するのは「不安だけど慣れちゃった!」というものです。

収入が不安定な生活を続けていると、そのうち不安定な生活になれて、大して不安じゃなくなります。

実は私自身もそれを実感しています。長い歴史では、人間の生活はいつも収入が不安定でした。

人間はそのような生活に適応できるように、神様に作られているんです。

戦前はみんな自営業だった!

サラリーマンのように、毎月一定額の収入が保証される働き方が主流になったのは、せいぜいここ数十年くらいのものです。

戦前はサラリーマンのような働き方をしている人は、10%程度だったそうです。昔の日本は、そんな不安定な生活をしているのが、普通だったわけです。

そんな中で、不安定ながらもみんな助け合いながら生活していました。

しかし、時代が変わって豊かになっていくにつれて、サラリーマンの比率が増えて、今ではフリーランスや自営業の人の比率の方が10%以下になってしまいました。

普通の人にとっては、収入が安定しているサラリーマンの方が、良かったのでこのようになったわけです。

サラリーマンが大変な理由をもう一度考えてみましょう!

でも、なぜか今の日本では、夢のような働き方のサラリーマンを辞める人が増えています。

収入が安定している夢のような働き方なのに、なぜなんでしょうか?

それは昔に比べてサラリーマンという働き方が大変になったからですよね。

時代が変わって、日本経済を取り巻く状況は変わりました。今では世界が競争相手です。

求められる仕事の質も量も、昔とは比べ物にならないため、今のサラリーマンは疲弊しています。そんな人にとっては、多少収入は少なくても、自由なライフスタイルに憧れるのは、無理は無いですよね…。

でも、本当に幸せな生活をするために、よく理解しておいた方が良いことがあります。それは自由なライフスタイルと、安定した収入は、両方とも同じくらい大事だということです。

当たり前なんですが、サラリーマン辞めてから気付いても遅いんです。

サラリーマンとフリーランスは一長一短!

フリーランスの自由なライフスタイルに憧れる人に、絶対に言っておきたいことは、『多少収入が減っても、自分らしいライフスタイルの方が良い』なんてウソだってことです!

フリーランスになったとしても、やっぱり生活レベルは落とせないんです。

サラリーマンほど収入が安定している仕事はありません。その一方で、フリーランスほど自由な働き方はありません。

どんな人だって収入が安定した自由な働き方の仕事の方が良いに決まってます。しかし、残念ながら両方の良いとこ取りした働き方はありません。サラリーマンもフリーランスも一長一短なんです。

まず自分がどちらを重視するのかを考えてみてください。そして、ちょうど良いバランスの働き方を考えると良いです。

例えば『週3日はパートで働き、残りの収入は在宅でできる仕事で補う』のような感じです。

これが不安と上手に付き合い、フリーランスと言う働き方を幸せにするコツです。色んなナリワイを上手に組み合わせると、自分の理想の働き方をデザインすることができます。

『ブログで○○万円稼いだ!』なんて言ってるうちは、本当に幸せなフリーランス生活ができてるとは言えませんよ!

自分に合った働き方をデザインしてみてくださいね!



まとめ

というわけで、今回はフリーランスに付き物の不安との上手な付き合い方を紹介しました。

幸せなフリーランス生活のポイントをもう一度振り返っておきますね!

不安と付き合うコツ!

  • 多くの不安は今案で気付いてなかっただけ
  • 安定した収入と自由な生活の完全な両立は不可能!
  • 絶対に仕事を1つに絞らない
  • 自分に合ったバランスの良い働き方を考えることが大切

最終的には、フリーランス生活が長くなればなるほど、そのライフスタイルに慣れて幸せになっていきます。

自分に合ったバランスの良い働き方を考えて、フリーランス生活を楽しんでくださいね!


『TLIC』は、Webライティングを使ったナリワイ作りのノウハウが全て書かれている一つの教材になっています!Webライターやブログ運営をしたい人におすすめです。

目次はこちら!

メールマガジンでナリワイ作りに役立つ情報を発信中!

『TLIC』では、退屈でストレスの多い毎日にちょっとした希望が持てるメッセージを配信中です。

詳しくはこちらからどうぞ!

 

コメント

    • 神川
    • 2019年 2月 24日

    はじめまして。
    いつも楽しく読ませていただいています。

    ちょこちょこ気になってたのですが、囲み枠の
    中の1番上がスマホだと読めないことが多々あります。

    この記事でいうと、フリーランスによくある不安の囲み枠は、4つの中の1番上が見えませんでした。

      • yahuhichi
      • 2019年 2月 25日

      神川さん

      大変ありがたい、ご指摘ありがとうございます。

      偉そうなこと書いておいて、これではダメですね^^;

      他の記事も一通り見直しておきます。

      取り急ぎお礼まで。

      齋藤

    • 神川
    • 2019年 2月 25日

    早速の修正ありがとうございました。
    読みやすくなりました^_^

    とても有益な情報が満載なので、これからも記事を楽しみにしてますね!

    私も捕らわれていた一人なので、後戻りしないようにします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事 最新記事

ナリワイ作りのノウハウ

PAGE TOP