ライフワークの作り方!本業と分けて好きな事をやるのがおすすめ | Being
Youtube Subscribe

やふひち

世界一祝福されていると自負するクリスチャンのアラフィフ男です。先天性の心臓病を抱えながらも、9歳の男の子を特別養子縁組で迎え、愛犬に顔を舐め回されながら、家族と楽しく暮らしています。

公開日:

ライフワークの作り方!本業と分けて好きな事をやるのがおすすめ

皆さんはライフワークというものを持っているでしょうか?

誰でもやりがいがあって、生涯かけて続けられる仕事をしたいと思うはずです。

私もずっとそれを考えてきたのですが、実際にそんな仕事はなかなか見つかりませんでした。

サラリーマンのような雇われる働き方だと、いつも自分がやりたい事ばかりできるわけではありませんよね。本業をライフワークにすることは、実はとても難しいことだと思います。

だから、私は本業とは別にライフワークを作ってしまいました。

今回はこのブログで推奨している、ライフワークの作り方を紹介します。

ライフワークとは?

ライフワークとは、一般的に「一生をかけて続けられる仕事いわゆる天職」とされています。ライフワーク=天職とされるのが一般的みたいですが、このブログでは別のものとして扱っています。

その理由は、一つの仕事で収入と好きなことを両立することが簡単ではないからです。好きな事だけやってお金を稼ぐためには、圧倒的なスキルと実績が必要になるからです。

だから、このブログではライフワークを『好きな事をして、Beingを実現するための仕事』と定義しています。

ライフワークで収入を得ることができれば理想的ですが、それよりも優先されるのがBeing実現です。理由はお金にこだわり過ぎると好きな事ができなくなるからです。

収入は天職を持って、そちらで効率的に稼ぐことにして、ライフワークの方では自由にやりたい事をやり、Being実現を目指す。このようなワークスタイルをこのブログでは推奨しています。

肝心のBeingのことは、こちらに詳しく書いたので、良ければご覧ください。

ライフワークの条件

ではライフワークとは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

それは次のような条件を満たすものです。

  • 好きな事ができる
  • Beingが実現できる
  • やりたくてしょうがない

順番に説明しますね。

好きな事ができる

このブログでは、ライフワークは本業とは別に持つことを推奨しています。つまり、副業という形になるわけです。

本業以外にわざわざやる仕事が、自分の嫌いな事では意味がありません。

そのため、好きな事だけできることが絶対的な条件になります。

私の場合の”好き”は、何もしなくてもお金が稼げる仕組みを作る事や自分の知識やスキルを、誰かに伝えてそれによって、その人の人生を豊かにすることです。

このブログは、広告を掲載することで、(少ないですが)勝手に収益を生みます。ブログの内容も、自分の経験や知識を発信するものなので、その両方を満たしているわけです。

“好き”については、この記事に詳しく書いているので、自分の好きな事を考える時の参考にしてみてください。

Beingが実現できる

Beingとは一言で表現すると、自分が継続的に幸せや充足を感じるための条件のことです。Beingの実現は自己実現と言い換えると分かりやすかもしれません。

ライフワークは副業という形でやることになるため、楽ではありません。わざわざ大変なことをするのは、大変さを上回る何かが得られるからのはずです。

そうなると、明確に自分のBeingが分かっている必要があります。

例えば、私のライフワークには、特別養子縁組で迎えた息子を一人前に育て上げることがあります。これは私のBeingである『家族』を満たすものです。

そのために、仕事を休んで里親のコミュニティに参加しています。日曜日には教会で子供のクラスの先生もやっています。

どの家庭でも子育ては大変のはずです。このような当たり前のことであっても、それが自分のどのBeingを満たすのかが分かっていなければ、続けられるものではありません。

自己実現につながるような活動でなければ、本業を頑張った方がマシです。

これからやる事が、どんなBeingの実現につながるのかをハッキリさせましょう。

やりたくてしょうがない

ライフワークはやりたくてしょうがないものでなければいけません。本業と別にやるのであれば、尚更そう言えます。

ただでさえ忙しい毎日の中で、ライフワークを持つのであれば、強いモチベーションが必要になります。

自分をモチベートするために手っ取り早いのは、やはりお金です。収益化して少しでもお金が得られるなら、それに越したことはないのですが、それができない場合も多々あります。

ボランティア活動のようなものや、子育てなどの場合は、お金を貰えません。

その時に大切なのは、やはりBeingです。この活動がBeing実現にどれだけ貢献するのかを、明確にすることが重要です。

私のもう一つのライフワークは、このブログですが、これも『自律』のBeingを満たすためのものです。

更に広告を掲載することで、モチベーションを維持しています。

ライフワークはなんとなくやるのではなく、できれば仕事を休んででもやりたくなるようなものにしましょう!

ライフワークを続けるコツ

ライフワークは何と言っても続けなくては意味がありません。

無理して作業量を増やそうとするよりも、とにかく続けることの方が大切です。

ここでは、そのために重要な2つのことをお伝えします。

本業が『天職』になっていること

まず、最も大切なのは、本業が『天職』になっていることです。

Being実現の大前提は、ちゃんと生活できていることです。衣食住はもちろん、健全な社会生活を営むには、十分な収入が必要です。

しかし、ただ収入を得るだけでは不十分です。ライフワークをやるための時間と精神力を残しておくことも非常に重要です。

そのためには、本業はストレスが小さく、効率的にできるものである必要があります。このブログでは『天職』は、『自分の得意を活かして効率よく収入を得るための仕事』と定義しています。

仕事は心身ともに健全な生活をするために重要なものです。どんなにやりたいことがあったとしても、そのような仕事を作る事の方が優先されます。『ライフワーク』よりも『天職』を作る方が優先されるのです。

本業が天職とは言えないと感じるのであれば、まず天職を見つけることから始めてみてください。

大切な人を犠牲にしない

もう一つは、家族を始めとした大切な人を犠牲にしないことです。

パートナーや子供はもちろん、友人も含めた身の回りの大切な人の信頼を失わないように心掛けてください。

信頼を失う行為には、その人を裏切るようなことだけでなく、不安にさせることも含まれます。

例えば、頑張り過ぎて病気になってしまうことや、家族の時間を犠牲にするようなことも含まれます。

良かれと思ってやっていることも、知らないうちに大切な人を苦しめていることがあります。

例えば今から10年以上前のことですが、私は仕事のストレスによって、妻にかかる負担が増えていたため、副業のブログ運営を始めました。

ブログ自体はとても楽しく、当時からライフワークと言えるものでした。

しかし、毎日の仕事のプレッシャーに加えて、ブログの方も毎日1記事投稿を続けていたため、心身の疲労が積み重なり、最後は持病の心臓病を悪化させて、休職することになってしまいました。そして、体調は戻ることがなく、そのまま仕事を辞めることになってしまいました。

それから、フリーランスとして、様々な仕事をしましたが、収入は不安定で、妻には不安な思いをさせたと思います。

今は再びITエンジニアに戻りましたが、本当に自分の天職だと感じていて、毎日ストレスフリーな生活ができています。

誰でも一人では生きていけません。大切な人との関係を考えて、みんなが幸せになれるようなワークスタイルを心掛けてください。

まとめ

今回はライフワークとはどのようなものなのかを紹介しました。

ライフワークは始めようと思えば、今すぐにでも始められるものだと思います。

とは言え、本業が『天職』にすることが必須ですし、何よりも自分にとってのBeingが分かっていないと始める意味がありません。

まずはそのような事からしっかりと準備して、いいライフワークを作ってくださいね!

  • Xでシェアする
  • facebookでシェアする
  • LINEでシェアする
  • はてなブックマーク