ブログ

ブログを仕事にする方法!それはブログを仕事にしないこと!?


あなたはブログでお金を稼ぎたいとか、ブログ運営を仕事にしたいなんて考えたことはあるでしょうか?

私はあります。そういうわけで、ブログ運営によって、収入を得て、そして、サラリーマンを辞めました。

でも、誰かから「齋藤さんのお仕事は何ですか?」と聞かれたら、「オウンドメディア運営のコンサルタントです。」と答えています。なぜなら、私自身が、ブログ運営とかブロガーというのを職業と感じられたことが無いからです。

ブログ運営しかやってなかった時代は、職業を聞かれるととても悩みました^^;その頃の私は、自分のことを、やりたい仕事が見つからずにプラプラしてるだけの人間だと思ってたからです。

でも、そうやってプラプラしながら悶々と悩んだおかげで、自分の仕事を見つけることができました。

そんな私が今思うことはブログを仕事にするには、ブログを仕事にしちゃいけないってことです!

意味不明でしょうか?

単にブログを仕事にするのは、おすすめしません。でも、ブログで仕事を作ることならできます。

ポイントはこの違いなんです。

というわけで、ブログを仕事にするために大切なことをお伝えします!

多くの人が誤解して躓くことなので、是非、最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク



ブログは仕事にはならない

あなたはブログを仕事にしようとか、ブログでお金を稼ごうと思っているかもしれません。何か本業があって、そのためにブログを活用しようとか、副収入が欲しいからとか、そういう目的でやるならOKです。

でも、ブログ運営を自分の本業にするのは、止めた方が良いというか、そもそも職業にはなり得ないんです。

しかし、世の中には”ブロガー”なんて呼ばれているブログを専業にしている人たちもいますよね。でも、あの人たちには、エンターテインメント性とか、公益性のようなものがちゃんと存在するんです。つまり、人気ブロガーの本質って、”エンターテイナー”とか、”ジャーナリスト”のようなものなので、“ブロガー”という職業じゃないのです。

そして、実は昔の私も感覚的にこのことには気付いていました。ブログのpvは増えていっても、「自分は本質的には何者なんだろう?」という自問自答を繰り返して、悶々と悩んでいたんです。

実はこれはブログ運営者なら、誰でもぶつかる壁です。私がサポートしている方々の中でも「やる気が出なくて、書く気が起きません。」という人がよくいます。

とにかく人に読んでもらおうとか、pvを稼ごうという目的で、ブログ運営をしていると、すぐにこのような悩みが出てきて、モチベーションが無くなってしまいます。

実はこうなるのは、当然のことなんです。ブログというものの本質を理解してないと、すぐにこうなってしまいます。

だから、どんな理由でブログを始めたにせよ、早く次のステージに進まないと、すぐにブログ運営なんて嫌になっちゃいます。そして、ここにブログが仕事にならない理由があります。

スポンサーリンク



ブログは情報発信の手段

そもそもブログって、どういうものでしょうか?

世の中に伝えたい情報を書いて、それを不特定多数の読者が読んでくれるわけです。このようなツールは、一般的にオウンドメディアと呼ばれています。

メディアというものは、情報伝達のための媒体のことです。

媒体というと、イメージしにくいので、具体的な例を挙げるとこのようなものです。

  • 手紙
  • 電話
  • 新聞
  • テレビ
  • Webサイト
  • CD
  • 磁気ディスク

様々なものがありますが、共通しているのは情報伝達の手段だということです。

そして、ブログ記事に書いた情報をインターネットを介して、誰かに伝える情報伝達手段なので、立派なメディアです。

つまりブログは情報を伝える手段であって、職業じゃないわけです。

新聞なんてないですよね?でも、新聞の記事を書く新聞記者という職業ならあります。しかし、新聞記者の仕事の本質は、記事を書くことではなく、世の中のニュースを取材して、それを分かりやすく、時には自分の考えや意見も入れて伝えることです。

伝えたいことがあるから、成り立つ職業なわけです。

もの凄く当たり前のことを言っていますが、ブログ運営をしている人にはこれが分かってない人が非常に多いです。「書くことが無い…」とか「伝えたいことが思いつかない…」なんてことを言う人が、とても多いのです。

ブログは自分のメッセージや価値を、世の中に伝えるための手段です。この“何か伝える”という目的を果たすための手段なのです。

しかし、逆の見方をすれば、伝えたい”何か”があれば、仕事になるということです。これはブログ運営を成功させるために、とても重要なことです。

では、その”何か”ってどんなことなら良いんでしょうか?

スポンサーリンク



仕事にするには伝えたい情熱が大事!

インターネット上には、個人が書いているブログがたくさんあります。

その中にはいわゆる雑記ブログと呼ばれる、役に立つ知識や悩みを解決するための情報が載っています。

このような価値のある情報を記事にすることで、世の中の人に読んでもらって、広告収入を得るわけです。

価値ある情報を書いて、世の中の人の役に立っているのであれば、問題無いように思えますよね?確かに役に立ってるので、大きな問題はありません。

でも、このようなブログは長続きしません。何よりもあまり魅力的なブログにはなりません。

それは次のような理由からです。

  • 書き手の意図が伝わらない
  • いくら役に立つ情報だからといっても、同じブログに「節分の由来の説明」や「焼き芋の美味しい焼き方」「京都の観光名所」みたいにバラバラなテーマの記事が存在したら、どうでしょうか?
    いったいなんでこんなブログを運営しているのか、読者はよく分からないと思います。

    それに専門家でもないのに、あれこれ色んなことを書いても、読者の信頼を得るのは難しいのです。

  • 書き手に目的が無い
  • 既にお伝えしましたが、pvを集めるというのは、単なる手段です。ブログは何かを伝えることが目的のメディアなので、目的である”何か”が無ければあっという間にブログ運営が苦痛になります。
    伝えたい何かがあり、その伝えたい情熱が強ければ強いほど、ブログは魅力的になります。

    pvを集めるために、何でもかんでも記事にするのでは、目的があるとは言えないですし、ブログの魅力も半減します。

実は私も最初は雑記ブログから始めました。でも、半年後には、記事を書くのが苦痛になって辛かったです。人間は機械ではないので、目的が無いことを続けるのは、無理です。少し考えれば分かりそうなんですが、当時の私はそれに気付きませんでした。

だから、ブログを仕事にしたいと思うなら、まず、世の中の人に伝えたいことをハッキリさせましょう伝えたい情熱が強ければ強いほど良いです。

この2つさえ満たしていれば、ブログのテーマは何でも構いません。

地元の魅力を伝えても良いですし、自分が没頭している趣味の魅力を伝えても構いません。

読者にあなたの伝えたい情熱が伝わることをブログにしてみてください。

ここまでがブログ自体が仕事にならない理由と、ブログを仕事にするために大切なポイントです。

このことを分かった上で、ブログを始めると、魅力的なブログを作ることができます。是非、覚えておいてくださいね。

でも、話はここで終わりません。

なぜなら、もっと良いのは、ブログで仕事を作ってしまうことだからです。実は私が一番おすすめしているのは、ブログでお金を稼ぐんじゃなくて、自分でナリワイでお金を稼ぎ、そのためにブログを活用することなんです。

次はブログを通して自分の仕事、ナリワイを作る方法を紹介します。

スポンサーリンク



ブログで仕事を作る方法

ブログは情報伝達の手段だということは、もうお伝えしましたよね。

だから、ブログを通して、自由に世の中にメッセージを伝えられるようになったら、これほど強力なツールは無いのです。

そして、最もおすすめしたいブログの活用方法が、自分のナリワイに活かすことです。

自分の仕事の商品やサービスを販売するための集客用のメディアにするわけです。

でも、最初から具体的なビジネスアイディアがあったら、苦労しないですよね?

そこで、ビジネスアイディア自体も、ブログ運営をしながら見つけるのがおすすめです。

そして、その手順がこれです。

  1. ヒット記事を作る
  2. ヒット記事の傾向を分析する
  3. 自分の強みを書きだす
  4. 順番に組み合わせる


私もこのようにして、自分のナリワイを考えたんですよ!

というわけで、詳しいやり方をお伝えしますね。

ヒット記事を作る

まずはとにかく記事を書いていきます。

この段階では、ブログのテーマに沿った範囲であれば、何を書いても構いません。

自分が伝えたいことを記事にして、多くの人が読んでくれるヒット記事をいくつも作りましょう。

ヒット記事の傾向を分析する

ヒット記事をいくつか作ったら、そのヒット記事の傾向を分析します。

例えばこんな視点で分析するのです。

  • 人気記事のジャンルの傾向
  • 地元の魅力を伝えているブログを例にすると、観光スポットを紹介している記事なのか?飲食店を紹介している記事なのか?といったことです。

    自分が特に得意としているジャンルを分析するのです。

  • 記事の方向性
  • 様々なおすすめスポットを紹介している記事なのか?おすすめスポットの歴史を紹介している記事なのか?といったことです。

    前者なら色んな情報を集めて整理して伝えることが得意と判断できます。後者ならあることを分かりやすく伝えることが得意と判断できます。

このようにして、色んな視点で、分析すると、自分が得意な事、好きな事が分かってくるはずです。

自分の強みを書きだす

こうして分かった自分の強みや、好きな事を書き出します。

なるべく細かくたくさんリストアップしてください。

ここが一番重要なので、とにかくたくさん書き出しましょう。

順番に組み合わせる

最後に書き出した、自分の強みや好きな事をペアにして、順番に組み合わせていきます。

何でこんなことをするのかというと「アイディアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何物でもない」だからです。

これはアメリカの実業家のジェームス・W・ヤングが語った言葉です。

世の中の新しいビジネスなどは、どれもちょっと考えれば思いつきそうですよね?そう感じるのは、既存のアイディアを組み合わせただけのものが多いからです。

だから、自分の中の強みや好きなことを色々と組み合わせていくと、面白いことが見つかることがあるのです。

こうして、組み合わせていくと、ほとんどは意味不明だったり荒唐無稽だったりします。

でも、たまに斬新なアイディアと感じられるものがあります。これがビジネスのアイディアナリワイの種なのです。

判断する時のポイントは、できそうかどうかという考えは一切排除することです。”面白そう”とか”世の中の役に立ちそう”という直感で判断するようにしてみてください。

とは言えこの段階では、すぐにビジネスとして成り立つわけがありません。ビジネスとして成り立つ状態にするまでには、まだやり方があるんですが、それはまた別の記事で、紹介しますね!

まとめ

誰でも好きな事を仕事にしたいと考えると思います。

でも、ブログ運営を始める理由を「自分は書くことが好きだから」にしてしまうと、後で悩むことになりかねません。なぜなら、好きなことと得意なことは、同じようで違うからなんですね。

重要なのは、自分が好きなことをブログで伝えることです。

ブログを書くことは手段に過ぎません。

自分が何を伝えたいのか?それをしっかりと考えてから、ブログ運営を始めてみてくださいね!

スポンサーリンク


自分が決めた通りの人生を生きてますか?

あなたが今住んでいる場所は、本当に住みたい場所ですか?毎日、9時~18時まで働くのは、誰が決めたことでしょうか?

あなたの今のライフスタイルは、仕事を決めた時に、自動的に決まってしまったものです。それは本当にあなたが望むライフスタイルでしょうか?

もし、自分の生き方を自分で決めたいのであれば、こちらをご覧ください!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事 最新記事

ナリワイ作りのノウハウ

生き方は自分で決める!

PAGE TOP