ブログ

ブログの毎日更新に効果はあるの?心が折れる前に知っておきたい事!


ブログのアクセスを増やすために、“毎日記事を書け”なんてよく言います。

確かに記事を書かなければ、アクセスは増えないので、毎日書けるならそれに越したことはないですよね。

でも、実際には毎日書くなんて、モチベーションもネタも持たないですよね。単純に記事を書く時間を作るだけでも大変です。

そこまでして記事を毎日更新する必要ってあるのでしょうか?

というわけで、この4年間、毎月平均23記事前後の記事を書き続けてきた私が、ブログを毎日更新することに効果があるかどうかを解説します。



毎日更新する効果

私はブログ講師をしていますが、ブログ運営の最も大きい悩みの一つが、記事の更新ができないことです。記事が増えなければ、ブログ全体のアクセスだって増えないので、誰にとっても切実な悩みです。

でも、実際には毎日更新することには、どんな効果があるのでしょうか?

効果

毎日更新することの直接的な効果には、こんなものがあります。

毎日更新の効果

  • pvが増える速度が上がる
  • ドメインオーソリティが上がる

1つ目の効果は、まぁ、当たり前ですよね。単純に読んでもらえる可能性のある記事が増えれば、アクセス数が増えやすくなります。

重要なポイントになるのは、2つ目のドメインオーソリティです。ドメインオーソリティとは、簡単に言えばドメインの評価の高さです。

よくドメインパワーなんて呼ばれるものです。

ドメインの評価が高い場合、そのブログの記事全ての評価が底上げされます。ドメインパワーが高いブログでは、新規記事がいきなり1ページ目に表示されることもしばしばあります。

しかし、記事の順位を決める要素は、ドメインパワーだけではありません。他にもたくさんの要素があるので、本当に効果があることをしないと意味が無いですよね?

では、記事の順位を決める要素には、他にどんなものがあるんでしょうか?

記事の順位を決める要素

記事の順位を決める要素には、次のようなものがあります。

順位を決める要素

  1. 記事の内容
  2. 記事が読まれている度合い
  3. 被リンクの数
  4. ブログ全体のコンテンツボリューム
  5. ブログコンテンツの更新性
  6. ドメインエイジ

ブログを毎日更新することは、この中のブログの更新性を上げる効果があります。

しかし、他の要素に比べれば、実はその効果は僅かなんです。

最も効果が高いのは、じっくりと読んでもらえる良い記事をたくさん書くことです。そうすれば、自然に被リンクも増えます。

このようにSEO上は、毎日更新することにはさほど効果はありません。では、アクセスを増やすために本当に効果がある事って、どんなことでしょうか?

次はその方法を見ていきます。



アクセスを増やすために必要な事

ブログのアクセスを増やすためには、検索エンジンで上位表示してもらうしかありません。

でも、そのための即効性のある対策なんて無いのです。

結局のところはよく言われる、良い記事をコンスタントに書くことしかありません。

これが意味することは、質の低い記事を毎日書いてもダメだし、質の良い記事をたまに書いてもダメってことです。

早く結果を出したいからといって、1,000文字程度の記事を量産してもダメです。質の悪い記事を量産するくらいなら、質の良い記事をたまに書いてる方がまだマシなんです。

一番大切なのは、良い記事を書くことです。これがまず一番大切なことです。

だから焦らずに、根気良く良い記事を書き続けることが大事なんです。でも、そうは言っても、早く成果を出したい気持ちは誰だって強いはずです。

そこで次は、ちゃんと質の良い記事を書き続けるための方法を紹介します。



毎日作業を続ける方法

これから紹介するのは、毎日1記事書く方法ではありません。

質の良い作業を毎日する方法です。

成果を出すために、たくさんの記事を追加した方が良いのは確かです。

しかし、私は今までたくさんの人を見てきましたが、記事を書くスピードが遅い人でも、着実に良い記事を積み重ねた人のほとんどは、ちゃんと成果を出しています。

その一方で、成果を出すために焦って記事を増やした人で、良い結果を出した人はいません。中には900記事書いて、1日のpvが2桁しか行かなかったなんて方もいます。

だから良い記事を着実に作る作業を毎日やることが、最も良いブログ運営なのです。

例えば、1週間に2記事書くことを目指すとしたら、こんな感じです。

1週間の作業例

  • 1日目:キーワード選びと、記事に書くことのリサーチ
  • 2日目:記事ライティング
  • 3日目:文字装飾と全体の見直し

余った1日は、お休みの日にしても良いですし、記事の手直しの日にしても良いかもしれません。

大切なのは毎日記事を追加しようと考えるのではなく、毎日何かの作業をする習慣を身に付けることです。

これこそが良いブログを作るための、王道の方法です。成果を出したいなら、これに勝る方法はありません。

当たり前のことのように思うかもしれませんが、これが唯一の方法です。あとはいかにして、毎日作業を続けるかです。大切なのは、そのモチベーションをどのようにして維持するかだけです。

こちらの記事には、その対策を書いているので、これを参考にして、まずは今日、そして明日と、ブログの記事を書く作業を続けてみてください。




まとめ

というわけで、今回はブログを毎日更新することに、効果があるのかどうかをお伝えしました。

ポイントをまとめるとこうなります。

  • 毎日更新してもSEO効果は僅か
  • 悪い記事を量産するなら、良い記事を少しずつ追加した方が遥かに良い
  • 毎日1記事更新するより、毎日何かの作業をする方が効果的

大切なのは毎日記事を追加していくことではありません。質の悪い記事を毎日書いても、逆効果です。

本当に効果があるのは、毎日、自分が決めた通りに、質の高い作業を続けることです。

どんなことがあっても、焦らず、ガッカリせず忍耐強く続けた人が、結果を出しています。

ブログで成果を出せる人は、「コツコツやるしか方法が無いのか…」なんてネガティブに受け取る人ではなく、「コツコツやれば成果が出るなら簡単だ!」とポジティブに考えられる人です。

そのようなポジティブな発想で、ブログ運営を続けてくださいね。


あなたの頑張りは正しいでしょうか?

あなたは「頑張ってるのに、思い通りの生活ができてない!」なんて感じてませんか?もし、そうならこちらをご覧ください!

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事 最新記事

ナリワイ作りのノウハウ

Good Enoughで行こう!

PAGE TOP